HOME   »   作品  »  『スバコのある庭』 ありがとうございました
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
スバコのある庭 -スバコとかわいい小鳥の小物たち展-
おかげさまで無事に終了しました。

来てくださったり、連絡いただいたり、応援やお手伝いくださったり。
たくさんの方に気持ちを寄せいただき、本当にありがとうございました。

作家さんも、みなさん素敵な方でした。
また作品を見られるといいな。ご一緒できるといいなと思います。

そして、学びもたくさんありました。忘れないようにしなくては!です。


私の出展した作品です。
sifu_0607a.jpg
よく見るとほんのり青みがかっています。青墨(せいぼく)で書きました。
はい、青い鳥のつもりです ^^
シルバーに光る石を漉き込んである茶色の和紙は、
硬さとやわらかさが混ざり合っていて、自由な鳥に似合うような気がして選びました。


sifu_0607b.jpg
『小鳥のうた』 作詞 與田凖一さん 作曲 芥川也寸志さん より

童謡の一部を書きました。
見上げるような木の葉っぱの中で小鳥たちが、
にぎやかにピーチクパーチクしているようなイメージで作りました。


sifu_0607cb.jpg
花を飾るように、書が暮らしの中にあるといいなと思いながら、
花台のつもりで置くタイプの額を作りました。

いろはうたの最初の部分。「と」と「り」が鳥です。アハハ
判ってくれた方、ありがとうございました!


・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・・-・-・-・-・-・-・
『忘れない 2011.3.11 14時46分』
2014年5月9日現在 警察庁まとめ
東日本大震災 死者15886人 行方不明2620人

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします
どうか復興が進みますように

NEXT Entry
書を愉しむ会 ご案内
NEW Topics
2017年 父の日
ハンカチ
6月3日は日陶連マルシェ&ワークショップです
2017年 母の日
芝だよりと鹿尾菜(春の季語)
Entry TAG
書道  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sifu

Author:sifu
芝風(シフウ sifu)
■HP  http://sifu-syo.jimdo.com/
■twitter  @sifu_syo

何モノにもとらわれず、
自由に単純に書を楽しむをモットーに
独学中です。

ふと気づくとそこにある、
足元の芝のような作品を作りたいと思い、
芝風という雅号で書いています。

不定期更新でノンビリUPしています。
愛犬チースケもたまに登場します。
U^ェ^U ワン!

ブログ内の文章や画像等
すべての無断使用及び
無断転載はご遠慮ください。
連絡等は下記のメールフォームからどうぞ。

ふでたの

「無理なく都合の良い時に」
1回ごとの参加クラスです

日時:第2水曜日
10:00 ~ 12:00

会場:名古屋市緑区篠の風3丁目 滝ノ水住宅集会所
(地下鉄相生山駅から車で5分・徒歩なら15分 詳細はお尋ねください)

参加費:2000円
・会場費別途(200円前後)・半紙代別途 / 20枚100円

※ 道具は用意があります。手ぶらでどうぞ♪
(ある方はお持ちいただいてもOKです)

☆申し込みは、参加日の2日前までに
ご連絡ください

☆申し込み・問合せは、
右下のメールフォームからどうぞ

☆コメント欄からも非公開で受け取れますので、
どちらからでもOKです
子どものふでたの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
☆ 参加チュウ ☆
ちょっと気が向いたから、
何となくetc.
よかったら。。。
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930