HOME   »   出逢った文章・言葉  »  『宿屋の富』に参加~?!
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加


直接であった文章ではないが、引用元はコチラ。
『志の輔の肩巾』立川志の輔

志の輔さんが参加型クラシックを落語でやったらどうなるか、
と書かれていた。(以下 本文より引用)

******************************************************************
例えば『宿屋の富』で千両富に当たった主人公が数字を確認する場面。
志の輔さん「鶴の」
   お客さん「ツルノ」
       「千!」         「セン!」
       「三百!」        「サンビャク!」

・・・と続く。
暮れの第九のような風物詩になる。
落語の垣根を低くしていろんな方に聞いてもらいたい。

******************************************************************

ずいぶん前に読んだ本なので細かい部分は違っているかもしれない。
だけど、大筋は合っているハズ。
あぁこんな事が実現したら、自分がそこに居られたらetc.
想像しただけで「うわぁ~」と楽しくワクワクしたのを覚えている。
その気持ちは今でも思い出せる。
もう実現されているのだろうか。
NEXT Entry
意地っ張り
NEW Topics
芝だよりと鹿尾菜(春の季語)
もうすぐです!4月の日陶連マルシェ
日脚伸ぶ
4月日陶連マルシェのご案内です
4月1日 にっとうれんworkshopのご案内
Entry TAG
書道  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sifu

Author:sifu
芝風(シフウ sifu)
■HP  http://sifu-syo.jimdo.com/
■twitter  @sifu_syo

何モノにもとらわれず、
自由に単純に書を楽しむをモットーに
独学中です。

ふと気づくとそこにある、
足元の芝のような作品を作りたいと思い、
芝風という雅号で書いています。

不定期更新でノンビリUPしています。
愛犬チースケもたまに登場します。
U^ェ^U ワン!

ブログ内の文章や画像等
すべての無断使用及び
無断転載はご遠慮ください。
連絡等は下記のメールフォームからどうぞ。

ふでたの

「無理なく都合の良い時に」
1回ごとの参加クラスです

日時:第2水曜日
10:00 ~ 12:00

会場:名古屋市緑区
(地下鉄相生山駅から車で5分・徒歩なら15分 詳細はお尋ねください)

参加費:2000円
・会場費別途(300円前後)・半紙代別途 / 20枚100円

※ 道具は用意があります。手ぶらでどうぞ♪
(ある方はお持ちいただいてもOKです)

☆申し込みは、参加日の2日前までに
ご連絡ください

☆申し込み・問合せは、
右下のメールフォームからどうぞ

☆コメント欄からも非公開で受け取れますので、
どちらからでもOKです
子どものふでたの
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
☆ 参加チュウ ☆
ちょっと気が向いたから、
何となくetc.
よかったら。。。
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930