fc2ブログ
HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
//*// 『ふでたの(筆をたのしむ書のクラス)』次回の予定 ///// 


※ 詳細はHP『ふでたのページ』をご覧ください →


【大人クラスは道具を全て用意します。手ぶらでお越しください】

 大人クラス (緑区/第1木曜)
11月4日(木)2:00~3:40
12月23日(木)2:00~3:40

 大人クラス (東区/第2・4土曜)
11月13日(土)、27(土)10:40~12:20
12月11日(土)、25(土)10:40~12:20

 子どもクラス(緑区/第1木曜)
11月4日(木)4:00~5:30
12月23日(木)4:00~5:30

 子どもクラス(東区/第2・4土曜)
11月13日(土)、27(土)9:00~10:30
12月11日(土)、25(土)9:00~10:30

※その他12回講座もあります
毎月第3木曜日 10:00~11:40/十六文庫(名古屋市瑞穂区)

【よろしければこちらもどうぞ ↓】
インスタグラム https://twitter.com/chikishobo/
ツィッター   https://www.instagram.com/chikishobo/
原稿11gatsu
11月の芝だよりです。

今月の筆文字は「斬寒(ややさむ)
秋の季語です。つい先日まで半袖で過ごしていたのに、
いつの間にかニットが恋しい季節になりました。

右下の「書物バナシ」は柚木沙弥郎さんの本のことを。
話される言葉の素敵なこと!それを集められた熱田さんの言葉も魅力的な一冊です。
→『柚木沙弥郎のことば』 柚木沙弥郎、熱田千鶴(著)/ グラフィック社

左下の「書ショバナシ」は教室作品展について。
ふでたの教室作品展のことを書きました。来年も2月に開催予定です。
大人クラスの作品づくりは「何を書くか」から始まる
ゼロをイチにする面白くて大変な工程です。
書き上った作品は裏打ちを職人さんにお願いし、表装は私が仕上げます。

大変な時間を経て仕上がった作品は愛おしさも格別!
休みがちな方もどうぞ遠慮なく出品してください。
初めての方も大歓迎です。お気軽にどうぞ!

■このごろのこと
朝晩2回、愛犬と散歩するのが日課です。
最近は歩きながらリードに飛び掛かるのがこのコのブームで、
こんな風にじゃれるのか!と新鮮な気持ちで眺めています。

保護犬として迎えて4年。
遊ぶことを知らずに育ったので、おもちゃを与えても見向きもせず。
なので飛び跳ねて遊ぶ姿を見ると「遊べるようになった!」と
ちょっと涙ぐむくらいうれしくなるのです。
===
『古本屋 千机書房』の店主もしています。
こちらもよろしくお願いいたします。
日本の古本屋 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=26050370
yahoo!ショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/chikishobo/
千机書房HP https://chikishobo.com/

【ふでたの(書の教室)】
●大人クラスは1回ごとの参加です。
新しく始めたい、ちょっと興味があるかたもぜひどうぞ。
道具もすべて用意しますのでお気軽に。
ご予約のうえお越しください。
●子どもクラスは教科書を中心に稽古します。
道具はご持参ください。
https://sifu-syo.jimdofree.com/
-----------------------

※季語の説明文は私が所属しています 俳句結社『童子』の主宰と副主宰の著書、 『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気共著から主に引用しています。異なる場合はその旨明記してあります。

-----------------------

筆を楽しむ書のクラス『ふでたの』を主宰しています。 日程はこのblogのTOPにあります。
http://shifuh.blog52.fc2.com/blog-entry-430.html

詳細はこちらのHPをご覧ください → 芝風HP https://sifu-syo.jimdofree.com/
tayori_2021_10.jpg
10月の芝だよりです。

今月の筆文字は「糸瓜(へちま)
お風呂で体を洗う時に使ったのが私の糸瓜デビューです。
実際の実を見たとき「えー?アレがコレなの?!」と驚いたものです。

右下の「書物バナシ」は國分綾子さんの『洛北四季』のことを。
京ことばのリズムが心地よく、また知らなかった言葉にたくさん出会えた一冊です。
芝だよりにも書きました「嫌いなもの」は、
こだわりの強さがもたらすユーモラスなところに惹かれました。
ちなみに千机書房に在庫あります(笑)
→『洛北四季』 國分綾子(著)/ 鎌倉書房

左下の「書ショバナシ」は視野について。
最初筆先を、慣れてきたら周りの文字を見ることについて書きました。
視野を広くするために繰り返し書くのかな、と考えたりします。

■このごろのこと
私はご飯を土鍋で炊いているのですが「美味しく炊けるようになった」なぁとシミジミ感じます。
まぁ、土鍋を使うようになって5~6年は経つのでずいぶん時間がかかっていますが。

いつもは「もっと固めがいいな」「水が足りなかったな」などと何かしら思うのですが、
まぁ自分で食べるだけだから、と反省することもなく過ごしてきました。

でも先日「あ、美味しい」と思ったらその後は「美味しい」が続いているのです。
とはいえやはり誰が褒めてくれるでもないのですが、ひっそりよろこんでいるのです。
===
『古本屋 千机書房』の店主もしています。
こちらもよろしくお願いいたします。
日本の古本屋 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=26050370
yahoo!ショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/chikishobo/
千机書房HP https://chikishobo.com/

【ふでたの(書の教室)】
●大人クラスは1回ごとの参加です。
新しく始めたい、ちょっと興味があるかたもぜひどうぞ。
道具もすべて用意しますのでお気軽に。
ご予約のうえお越しください。
●子どもクラスは教科書を中心に稽古します。
道具はご持参ください。
https://sifu-syo.jimdofree.com/
-----------------------

※季語の説明文は私が所属しています 俳句結社『童子』の主宰と副主宰の著書、 『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気共著から主に引用しています。異なる場合はその旨明記してあります。

-----------------------

筆を楽しむ書のクラス『ふでたの』を主宰しています。 日程はこのblogのTOPにあります。
http://shifuh.blog52.fc2.com/blog-entry-430.html

詳細はこちらのHPをご覧ください → 芝風HP https://sifu-syo.jimdofree.com/
原稿9gatsu_A5
9月の芝だよりです。

今月の筆文字は「案山子
子どもの頃、書き取りのテストに出て
どうしてこの字が「かかし」なんだろうと思いながら回答しました。
そんなことを思い出しながら今回筆を運びました。

右下の「書物バナシ」はヒロコ舎(編)の『机』のことを。
あまり見ることのできない人の机をじっくり見られて野次馬ゴコロが満たされました。
→『机』 ヒロコ舎(編)/ アスペクト

左下の「書ショバナシ」は自己添削について。
通常なら先生が朱墨でするのですが「ふでたの」では自分で添削することを
おススメし、実際に取り入れています。

■このごろのこと
先日うっかりミスをしてしまいました。
しょんぼりしている私に「たぶん大丈夫だと思う」と声をかけてくれる人がいました。

「大丈夫」と言い切るのではなく「たぶん」という言葉の揺らぎが
心地よく私を包んでくれたのです。

やさしい言葉は小学3年生の女の子からいただきました。
感謝の一日でした。
===
『古本屋 千机書房』の店主もしています。
こちらもよろしくお願いいたします。
日本の古本屋 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=26050370
yahoo!ショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/chikishobo/
千机書房HP https://chikishobo.com/

【ふでたの(書の教室)】
●大人クラスは1回ごとの参加です。
新しく始めたい、ちょっと興味があるかたもぜひどうぞ。
道具もすべて用意しますのでお気軽に。
ご予約のうえお越しください。
●子どもクラスは教科書を中心に稽古します。
道具はご持参ください。
https://sifu-syo.jimdofree.com/
-----------------------

※季語の説明文は私が所属しています 俳句結社『童子』の主宰と副主宰の著書、 『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気共著から主に引用しています。異なる場合はその旨明記してあります。

-----------------------

筆を楽しむ書のクラス『ふでたの』を主宰しています。 日程はこのblogのTOPにあります。
http://shifuh.blog52.fc2.com/blog-entry-430.html

詳細はこちらのHPをご覧ください → 芝風HP https://sifu-syo.jimdofree.com/
genkou_08A5.jpg
8月の芝だよりです。

今月の筆文字は「あっぱっぱ
「簡単服」とも言うそうです。夏の季語。
このとぼけたような語感がいいんですよねー!

右下の「書物バナシ」は久世番子さんの『よちよち文藝部』のことを。
実は最後まで読み切った名作の方が少ない私。。。
笑いながらもこの本には勇気づけられました。
→『よちよち文藝部』久世番子 著 / 文藝春秋 

左下の「書ショバナシ」は硯について。
最近の小中学生が使う硯のことや、
海と陸を併せ持つことについての想いを書きました。

■このごろのこと
以前から夏休みと冬休みの宿題クラスをやってみたいと思っていましたが、
どうやって募集すればいいかと考えているうちに時間ばかりが過ぎてしまいました。

でも先日「宿題だけ見てもらえませんか?」という問い合わせをいただきました。
わぁ、ドンピシャ!
同じことを考えている方がいたんだー、とうれしくなりました。
人数に限りがありますがご一緒にかがですか?
お気軽にお問合せください。
===
『古本屋 千机書房』の店主もしています。
こちらもよろしくお願いいたします。
日本の古本屋 https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=26050370
yahoo!ショッピング https://store.shopping.yahoo.co.jp/chikishobo/
千机書房HP https://chikishobo.com/

【ふでたの(書の教室)】
●大人クラスは1回ごとの参加です。
新しく始めたい、ちょっと興味があるかたもぜひどうぞ。
道具もすべて用意しますのでお気軽に。
ご予約のうえお越しください。
●子どもクラスは教科書を中心に稽古します。
道具はご持参ください。
https://sifu-syo.jimdofree.com/
-----------------------

※季語の説明文は私が所属しています 俳句結社『童子』の主宰と副主宰の著書、 『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子、安部元気共著から主に引用しています。異なる場合はその旨明記してあります。

-----------------------

筆を楽しむ書のクラス『ふでたの』を主宰しています。 日程はこのblogのTOPにあります。
http://shifuh.blog52.fc2.com/blog-entry-430.html

詳細はこちらのHPをご覧ください → 芝風HP https://sifu-syo.jimdofree.com/
プロフィール

sifu

Author:sifu
芝風(シフウ sifu)
■HP  http://sifu-syo.jimdo.com/
■instagram
https://www.instagram.com/sifu.syo/

■twitter  https://twitter.com/sifu_syo

何モノにもとらわれず、
自由に単純に書を楽しむをモットーに
独学中です。

ふと気づくとそこにある、
足元の芝のような作品を作りたいと思い、
芝風という雅号で書いています。

不定期更新でノンビリUPしています。
保護団体さんからやってきた愛犬キュウ
(トイプー/女の子)と2017年12月から暮
しています U^ェ^U ワン!

ブログ内の文章や画像等
すべての無断使用及び
無断転載はご遠慮ください。
連絡等は下記のメールフォームからどうぞ。

季語について
俳句結社『童子』に所属しています。

本文中にあります季語の説明文は、童子の主宰 辻桃子先生と副主宰 安部元気先生の共著『いちばんわかりやすい俳句歳時記』から引用させていただいています。
ふでたの(大人クラス)

「無理なく都合の良い時に」
1回ごとの参加クラスです

■□■□■□
日時(開催日はブログのTOPにあります)
【緑区クラス】
第1木曜日
2:00 ~ 3:40

【東区クラス】
第2、4土曜日
10:40 ~ 12:20

■□■□■□
会場
【緑区クラス】
名古屋市緑区篠の風3丁目滝ノ水住宅集会所
(地下鉄相生山駅から車で5分・徒歩なら15分 詳細はお尋ねください)

【東区クラス】
名古屋市東区橦木町3丁目58 加藤設計1F


■□■□■□
参加費(すべて会場代含)
【緑区クラス】
2200円・半紙代別途 / 20枚100円

【東区クラス】
2300円(1回)/2000円(4回チケット)・どちらも半紙代含

※ 道具は用意があります。手ぶらでどうぞ(お持ちいただいてもOKです)

☆申し込みは参加日の2日前までにご連絡ください

☆申し込み・問合せは、
右下のメールフォームからどうぞ

☆コメント欄からも非公開で受け取れますのでどちらからでもOKです
ふでたの(子どもクラス)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2021年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつでも里親募集中
☆ 参加チュウ ☆
ちょっと気が向いたから、
何となくetc.
よかったら。。。
検索フォーム

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031